メインコンテンツ
サイトの現在位置
2023年4月2日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
肺炎球菌ワクチン(高齢者)接種費用の助成について
市貝町では、肺炎球菌ワクチン(高齢者)の接種費用を助成します。

肺炎球菌ワクチンとは

 「肺炎球菌ワクチン」は、高齢者の肺炎の原因となる病原体の中で最も頻度の高い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。肺炎球菌には80種類以上の型がありますが、肺炎球菌ワクチンの接種によりそのうちの23種類に対して免疫をつけることができます。

 肺炎球菌ワクチンの効果は、接種後1か月で抗体価(ワクチンの効果を示す指標)は最高値となり、その後4年間あまり低下せず、5年目以降も効果は残っています。5年以内に再接種をすると副反応の危険が高まります。

 令和3年度より対象者の年齢制限が拡大され、66歳~69歳の方も任意接種として助成対象となりました。また、予防接種後5年が経過していれば何度でも助成を受けることができます。

助成対象者

 町内に住所登録のある当該年度中に65歳以上になる方

助成内容

〇8,900円が上限額になりますので、その額を超えた分は自己負担となります。                               〇対象の方は医療機関を受診する前に予診票をお渡ししますので、役場2番窓口までお越しください。

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
町民くらし課健康づくり係
住所:321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
TEL:0285-68-1133
FAX:0285-68-4671