栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報税金令和4年分 所得税・住民税の納税相談について
 
2023年1月17日 更新
印刷用ページを開く
令和4年分 所得税・住民税の納税相談について
※【重要】※ 事業所得(営業・農業・不動産)に係る帳簿の確実な記帳について
真岡税務署より、令和4年分から、事業所得の申告をする際には、毎日の収支の状況を、その日毎に帳簿に記帳するなど、事業所得(営業、農業、不動産)の申告について、帳簿記帳を厳格に行うよう指導がありました。
これにより、帳簿への記帳がなくても、収支を申告することは可能ですが、その場合は事業所得ではなく、雑所得として申告することになります。
雑所得として申告した場合は、他の事業所所得、給与所得との合算をすることができません。
事業所得として申告される場合には、確実に帳簿を作成してから申告されますようお願いいたします。
また、申告の際は、収入のわかる明細書及び必要経費の領収書も合わせてご持参ください。
なお、農業所得の申告では、農業協同組合作成の収支計算書が、通帳と併用することで帳簿の代わりにできますが、農業協同組合以外の経費については、別途帳簿の作成が必要になりますのでご注意ください。
帳簿の様式は、任意のもので差し支えありません。
お持ちでない方は、ページ下部にリンクがありますので参考にしてください。
納税相談日程
令和4年分の納税相談を、2月16日(木)から3月15日(水)までの期間(土、日、祝日を除く)に行います。
納税相談の日程は、ページ下部のPDFファイルから、「令和4年分納税相談日程表・申告確認フローチャート」で確認してください。
 ※納税相談は割り当て地区が優先です。
 
○時間:午前の部 8時45分〜11時30分
    午後の部 1時〜4時
○場所:市貝町役場1階 多目的ホール
※午前8時30分までは入場できませんのでご注意ください。
※令和5年2月19日(日)及び令和5年2月26日(日)は、宇都宮税務署において、閉庁日対応をしています。
 対応業務は、申告相談、確定申告書の収受及び納付相談、確定申告用紙の配布です。
 受付時間や事前予約等については、宇都宮税務署までお問い合わせください。
 宇都宮税務署 〒 320-8655 栃木県宇都宮市昭和2-1-7
        ☎ 028-621-2151(自動音声で案内されますので、「2」を選択してください。
申告が必要な方
○令和4年中に農業・営業・不動産収入(地代・家賃収入等)のある方、その他の事業を営む方
○給与所得者で次のような方
 ・給与の年収が2千万円を超える方
 ・給与以外に営業・農業・不動産所得等の所得がある方
 ・2カ所以上から給与の支払を受け、年末調整で合算されていない方
 ・年の途中で会社を退職された方や日雇労務者などで年末調整されていない方
 ・医療費控除や住宅借入金等特別控除、寄付金控除などの所得控除を受ける方
 ・その他年末調整により交付された「源泉徴収票」の各種所得控除の内容や金額に変更が生じた方
○公的年金所得者で次のような方
 ・公的年金以外に所得(給与・農業・不動産など)のある方
 ・他の所得がない場合でも、各種所得控除(医療費控除や扶養控除など)を受けようとする方
 ※公的年金収入金額が400万円以下、かつ公的年金以外の所得金額が20万円以下である場合は、所得税の確定申告は必要ありませんが、住民税の申告は必要です。
○生命保険金や満期返戻金等を受け取った方
 
【ご注意ください!】
○以下の方は、税務署での申告をお願いします。
 ・青色申告の方
 ・雑損控除の申告の方
 ・譲渡所得(土地・建物・株式等)の申告
 ・先物取引(FX・仮想通貨等)の雑所得の申告
 ・令和4年分以外(過年分)の申告
 ・準確定申告(亡くなられた方の申告)
 ・公共工事に伴う土地譲渡(収用)の申告
 ・相続税・贈与税・消費税に係る申告
○収入がない方でも、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料算定のため申告が必要です。
○税務証明(所得証明・課税証明など)を必要とする場合や、各種手当(児童手当・児童扶養手当など)を受け取る場合、国民年金の免除申請を行う場合なども申告が必要です。
☆申告に必要なもの☆
○本人確認書類
@マイナンバーカード
A(マイナンバーカードをお持ちでない方
・番号確認書類⇒マイナンバー通知カード、マイナンバー記載の住民票など
・身元確認書類⇒運転免許証、公的医療保険の被保険者証、在留カードなど
○(口座振替による納付を希望の方は)銀行印
○申告者名義の通帳など預貯金口座番号がわかるもの
○令和4年中の収入がわかるもの
 □ 給与や年金収入の方・・・・・・・・源泉徴収票の原本(勤務先、年金機構など支払者が発行したもの)
 □ 事業(営業・農業)不動産所得の方・・作成済の収支内訳書または収支及び経費が計算済の帳簿など
 □ その他の収入がある方・・・・・・・収入金額及び必要経費がわかる書類など
○ 控除を受けるための証明書類
 □ 社会保険料の領収書・証明書等、生命保険料や地震保険料等の控除証明書
 □ 医療費控除を受ける方は、作成済の「医療費控除の明細書」等
 □ その他の所得控除や税額控除を受けるのに必要な書類
 
○所得税の確定申告には利用者識別番号の取得が必要です。申告の際は下記を参考に『暗証番号』と『納税用確認番号』をご用意ください。(過去に確定申告等で利用者識別番号を取得された方は、取得済の番号を引き続きご利用いただけますので、『暗証番号』と『利用者識別番号』のご用意は不要です。)
※新たに利用者識別番号を取得された方は、必ずその旨申し出てください。
 町で把握している利用者識別番号と最新の利用者識別番号が異なる場合、税務署へデータを送信する際にエラーが出てしまい、申告者の方へ夜間や後日に連絡するなど、支障が出てしまいます。
 
【ご注意ください!】
○申告に必要な書類が不足している場合には申告を受付できない場合があります。
○申告に必要な明細書や帳票などが未作成の場合は、作成後の受付をお願いする場合があります。
○源泉徴収票・証明書を紛失した方は、発行主に再発行を依頼してください。
真岡税務署からのお知らせ
 確定申告には、ご自宅からスマホ・パソコンでご利用いただけるe-Tax・スマホ申告が便利です。
 確定申告会場に出向かなくても、マイナンバーカードをお持ちの方はマイナンバーカード読取対応のスマホ又はICカードリーダライタを利用して、e-Taxで申告書を提出できます。マイナンバーカードをお持ちでない方は、お早目の取得をお願いします。
 感染防止の観点からも、国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」を用いて、ぜひご自宅からe-Taxをご利用ください。
 詳しくは、「国税庁HP(https://www.nta.go.jp/)」をご覧ください。
 国税庁HPはこちら(https://www.nta.go.jp/)

 真岡税務署では、所得税・個人消費税・贈与税の確定申告会場を次のとおり開設いたします。
    会 場  真岡税務署 1階会議室
    期 間  令和5年2月16日(木)から3月15日(水)まで
         土、日及び祝日を除きます。
    時 間  相談受付:午前8時30分から午後4時まで
         相談開始:午前9時から

 ※ スマホをお持ちの方は、確定申告会場において、基本的にスマホを利用して申告書を作成していただきます。
 ※ 還付申告の方に限り、本年は、上記申告期間の前でも申告相談を受け付けています。
 ※ 確定申告会場に来場される際は、マスクを着用していただき、少人数でお越しください。
 ※ 入場の際に検温を実施しています。咳・発熱等の症状のある方は入場をお断りさせていただきます。
 ※ 午後4時前であっても、相談受付を終了する場合があります。
 
 お問い合わせ先:真岡税務署
         ☎ 0285-68-2115(自動音声が流れますので「2」の番号を選択してください。)
国税庁LINE公式アカウント
真岡税務署の確定申告会場の入場には、当時配布又は国税庁LINE公式アカウントから事前に取得した入場整理券が必要です。
 

 
医療費控除(セルフメディケーション税制を含む)は領収書の提出は不要です
 平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに『医療費控除の明細書(又はセルフメディケーション税制の明細書)』の添付が必要となりました。平成29年分から令和4年分までの確定申告については、医療費の領収書の添付または提示によることもできます。
 領収書の提出は不要ですが、明細書は事前に作成していただく必要があります。
 明細書は、国税庁のホームページまたはページ下部のPDFファイルからもダウンロードできますのでご確認ください。
 
【ご注意ください!】
○医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
所得税の確定申告をする方は『利用者識別番号』が必要です。(番号を取得済の方は同じ番号を引き続きご利用いただけます。)
 利用者識別番号の取得には@暗証番号(英小文字と数字を含む8桁以上)A納税用確認番号(数字6桁)の両方が必要です。
次の例を参考に番号をご用意ください。
 ※暗証番号は必ず英小文字と数字両方をご使用ください。
 ※昨年の確定申告等で利用者識別番号を取得された方は、取得済の番号を引き続きご利用いただけますので、暗証番号および納税用確認番号のご用意は不要です。
PDFファイルはこちら
(kichounougyou_compressed.pdf: 9523k)
(kichoueigyou.pdf: 9998k)
(kichouhudousan.pdf: 10791k)
(reiwa4nenbunnittei.pdf: 973k)
(iryouhikoujyomeisaisyo.pdf: 206k)
(iryouhikoujyomeisaisyotuduki.pdf: 426k)
(seruhumedelikeisyonn.pdf: 199k)
(seruhumedelikeisyonntuduki.pdf: 421k)
ダウンロードファイルはこちら
(kityouyousiki.xlsx: 49k)
事業所得の申告にお使いください。
本文終わり
ページのトップへ
税務課町税係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1112  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから