栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報福祉・介護住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
 
2022年1月14日 更新
印刷用ページを開く
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円を給付します。
※以下の(1)・(2)ともに住民税が課税されている人の扶養親族となっている人のみの世帯は給付の対象外です。
(1)住民税非課税世帯等
基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年分住民税均等割が非課税である世帯が対象です。
※生活保護世帯なども含まれます。
●今後の手続きの流れ
【支給要件の確認書については、該当する世帯あてに2月18日に発送しました。】
 ・対象となる世帯の世帯主に確認書を送付します。(申請は不要です。)
・確認書が届きましたら、記載内容(世帯主の氏名、住所、振込先等)及び課税状況についてご確認のうえ、同封する返信用封筒にてご返送ください。
・返送された確認書の内容を確認したうえで、振込口座に振り込みます。
・確認書を返送していただいた世帯の世帯主に振込予定日のお知らせ等を送付します。

●申請が必要な方等のお願い
@未申告の方のいる世帯の場合、「世帯全員の住民税均等割(令和3年分)が非課税であること」の確認ができません。未申告の方は申告を済ませていただくようお願いいたします。
A令和3年1月1日以降に転入された方は、当町に課税情報がありません。そこで、住民税非課税世帯等に該当する世帯におすまいの転入者は、令和3年分の住民税均等割が非課税である証明書を前住所地等の市区町村から取り寄せていただく必要があります。

※@、Aの方は非課税であることの確認が取れないため、町から確認書の発行ができません。未申告の方は申告を済ませて、転入の方は前住所地等から非課税証明を取得のうえ、健康福祉課窓口で申請が必要になります。(振込口座がわかるもの、世帯主の本人確認書類をお持ちください。)

(2)家計急変世帯
令和3年度分住民税均等割が課税されている世帯で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、世帯全員のそれぞれの年収見込額が、非課税世帯となる水準以下の世帯が対象です。
※年収見込:令和3年1月〜令和4年9月までの任意の1ヵ月の収入を12倍した額
※新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収は対象外です。
※「(1)住民税非課税等」に該当する世帯、または他の市区町村等で一度給付を受けた方は対象外です。

●申請方法
 受付期間:令和4年3月1日〜令和4年9月30日
 必要書類:申請書(役場に備え付けてあります。)
      世帯主の本人確認のできるものの写し(免許証、パスポート、保険証、マイナンバーカード等)
      振込先通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義を確認できるもの)
      収入見立額の申立書(役場に備え付けてあります)
      世帯全員分の「令和3年中の収入見込み額」又は「任意の1ヵ月の収入」の状況を確認できる書類(源泉徴収票、給与
      明細書)等
なお、申請は、申請時点で住民登録のある市区町村で行います。
内閣府ホームページ(外部リンク)
※本給付金制度については、内閣府ホームページをご覧いただくか、下記コールセンターにお問い合わせください

●内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)
☎:0120-526-145
時間:午前9時から午後8時(土日祝含む)
「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!
給付金の支給にあたり、ATМの操作をお願いすることや、現金の振り込みを求める電話をすることや振り込みを電話でお知らせすることは、絶対にありませんのでご注意ください。

自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は最寄りの警察等にご連絡ください。
本文終わり
ページのトップへ
健康福祉課福祉係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1113  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから