栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ新型コロナウィルスに関する情報町民の方へ新型コロナウイルス感染症について
 
2020年10月28日 更新
印刷用ページを開く
新型コロナウイルス感染症について
 令和元年12月以降、日本を含む世界で感染者が複数報告されています。
 現在、厚生労働省が必要な情報の収集・公表を行っています。
11月1日からコロナウイルス感染症の検査の受診方法が変わります。
  これまで発熱等がある場合は「栃木県新型コロナウイルスコールセンター」への連絡をご案内していましたが、より多くの方が相談・診療を受けられるよう、身近な医療機関に問い合わせをする方法に変更となります。

 発熱等がある場合はかかりつけ医等の最寄りの医療機関に電話相談の上、案内された時間帯、方法で受診してください。

 

 ※院内感染を防ぐため、受診の際は事前に電話予約をお願いします。

 ※検査の必要性は医師が判断します。受診しても必ず検査をするわけではありません。 

 

 受診の方法 ※11月1日から

 @発熱等の場合、まずはかかりつけ医等最寄りの医療機関に電話相談

 Aかかりつけ医等最寄りの医療機関に電話できない場合は、受診・相談センター

  (コールセンター)に連絡

 

 受診・相談センター 0570−052−092    (24時間365日対応)
警戒レベル「感染厳重注意」における対応
@区域 栃木県全域  
 A期間 令和2年(2020)11月25日(水)〜12月31日(木)※終期は予定。状況を見て判断。  
 B実施内容   感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、以下のとおり協力を要請
 ●県民に対する協力要請(特措法第24条第9項)    
  ・マスクの着用、換気をはじめ、3密の回避や手洗いなど、基本的な感染防止対策の徹底を要請    
  ・感染リスクが高まる「5つの場面」での注意を要請     
   (飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)    
  ・体調が悪い場合は、仕事は休み、旅行や外出を控えるよう要請    
  ・施設に応じた感染防止対策の徹底が行われていない場所への外出を避けるよう要請    
  ・ハイリスク者(高齢者、基礎疾患を有する方)は上記取組を特に徹底することを要請   

 ●事業者に対する協力要請(特措法第24条第9項)    
  ・業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの徹底等、感染拡大防止のための適切な取組を要請    
  ・「新型コロナ感染防止対策取組宣言」の実施を要請   

 催物(イベント等)の開催に関する協力依頼については別途定める
感染リスクが高まる「5つの場面」(厚生労働省リンク)
@飲酒を伴う懇親会等
A大人数や長時間におよぶ飲食
Bマスクなしでの会話
C狭い空間での共同生活
D居場所の切り替わり
栃木県ホームページ(外部リンク)
警戒度に関する判断基準・行動基準(栃木県ホームページ)
接触確認アプリ(COCOA(ココア))について(厚生労働省リンク)
 接触確認アプリは互いにわからない形で接触した可能性について通知を受けることができる仕組みです。

 コロナウイルス陽性者と1メートル以内に15分以上接触した場合に通知がきます。
 通知された方には、症状や身近な人の状況を選択すると検査受診などの案内をします。

 ※連絡先、位置情報など個人が特定される情報は記録しません。
新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言
 新型コロナは、誰もが感染しうる病気です。私たちが闘っているのは、ウイルスであり、人ではありません。

 感染された方やその家族等への偏見や差別、誹謗中傷等は、対象となる人の心身を深く傷つけ、平穏な生活を脅かすばかりでなく、差別を恐れて受診をためらうなどの行動に繋がり、更なる感染の拡大という負の連鎖を招きかねません。

 県と市町は県民の皆さまと一緒に、大切な人やくらしを守るため、”おもいやり”と”やさしさ”を持って、新型コロナとの闘いを乗り越えていくことをここに宣言します。

◇感染された方やその家族などに対する差別、誹謗中傷等は決して許しません!
◇医療従事者をはじめ、わたしたちの健康やくらしを支えるために奮闘されている方々に心から感謝し、エールをおくります!
◇県外から来られる方々を非難せず、お互いに尊重し合います!
◇県民の皆さまとともに、お互いの立場をおもいやる心とやさしさを忘れず、新型コロナとの闘いを乗り越えていきます!

 令和2(2020)年8月21日

栃木県
宇都宮市  足利市  栃木市   佐野市  鹿沼市
日光市   小山市  真岡市   大田原市 矢板市
那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市  上三川市
益子町   茂木町  市貝町   芳賀町  壬生町
野木町   塩谷町  高根沢町  那須町  那珂川町 
新しい生活様式(厚生労働省リンク)
 5月4日、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的とした「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるように、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されました。
3つの密を避けましょう
新型コロナウイルス感染症への対策として、クラスター(集団)の発生を予防することが重要です。
イベントや集会で3つの『密』が重ならないようにしましょう。

@換気の悪い密閉空間
A多数が集まる密集場所
B間近で会話や発声をする密接場面

上記の3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)のリスクが高いと言われていますので、避けるようにしましょう。
コロナウイルスの症状
 ・発熱
 ・強いだるさ(全身倦怠感)
 ・咳
 ・息苦しさ(呼吸困難)
相談・受診の前に心がけていただきたいこと
 ○発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
 ○発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を計測して記録しておく。
 ○基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に電話  でご相談ください。
Bその他の相談窓口
相談窓口 電話番号 時間 相談内容
市貝町
新型コロナ相談窓口
0285-68-1133
平日  
午前8時30分〜午後5時    
一般的な
内容  
厚生労働省電話相談窓口 
0120-  565⁻653 午前9時〜午後9時
一般的な
内容
DV相談+(プラス)
0120-
279-889
午前9時〜午後9時 DVに関する内容

 
 
FAXでのご相談について
電話でのご相談が難しい方は、FAX相談票へ相談内容を記載の上、下記の番号までFAXを送信ください。

 平日(午前8時30分〜午後8時00分):FAX 028-623-3052

 平日(午後8時00分〜午前8時30分)、休日:FAX 028-623-2527
SNSでの相談窓口

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、心に不安がある方や悩み、ストレスがある方に対してLINEを使用した相談を行っています。
ひとりで悩まずに、お気軽にご相談ください。
SNS相談「こころの相談@とちぎ」(リンク)


医療機関にかかるときのお願い
 ○複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
 ○医療機関を受診する際にはマスクを着用する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケットの徹底をお願います。     
 内閣官房新型インフルエンザ等対策室HP:新型コロナウイルス感染症の対応について(外部リンク)
 栃木県HP:「新型コロナウイルス感染症について」(外部リンク)
 栃木県HP:「とちぎ外国人相談サポートセンター」(外部リンク)
<厚生労働省Q&A>
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(発生状況や行政の対策)
PDFファイルはこちら
(koronauirusuwohuseguniha.pdf: 179k)
(kanimasuku.pdf: 957k)
(000594878.pdf: 249k)
(131634_184340_misc.pdf: 746k)
(131634_184339_misc.pdf: 708k)
(131634_184341_misc.pdf: 682k)
(kodomo.pdf: 379k)
(nettyuusyou.pdf: 854k)
(soudanhyou.pdf: 56k)
(000614437.pd.pdf: 267k)
(kateiyasisetunainosyoudokunituite.pdf: 195k)
関連情報はこちら
WHOが新型コロナウイルス感染による肺炎について緊急事態を宣言したことを受け、本町においても1月31日(金)13時に新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長:入野正明町長)を設置しました。
本文終わり
ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから