栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ緊急情報その他の情報令和元年台風19号で被災した住宅の応急修理の実施について
 
2019年11月15日 更新
印刷用ページを開く
令和元年台風19号で被災した住宅の応急修理の実施について
令和元年台風19号に係る被害により住宅が半壊又は大規模半壊、一部損壊(準半壊)の被害を受けた世帯に対し、被災した住宅の居室、台所、トイレ等日常生活に必要不可欠な最小限度の部分を、町が業者に依頼し、一定の範囲内で応急的に修理します。
対象者
1.令和元年台風19号に係る被害により半壊又は大規模半壊の住宅被害を受けたこと。(全壊の住宅は、住宅の応急修理の対象外。ただし、応急修理を実施することにより居住が可能である場合は、この限りでない。)
 
2.現に、避難所又は車等で避難生活を送っており、応急修理を行うことによって被害を受けた住宅での生活が可能となり、避難所等へ避難を要しなくなると見込まれること。
 
3.応急仮設住宅を利用しないこと。(住宅の応急修理と重複して、応急仮設住宅(民間賃貸住宅を含む)を利用することは、事業の目的を達成できないため認められない。)
 
4.収入要件・・・制度周知用リーフレットを参照
 
 
応急修理の範囲
住宅の応急修理の対象範囲は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道の配管及び配線並びにトイレ等の衛生設備の日常生活に必要不可欠な部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所。
 
●令和元年台風19号に係る被害と直接関係のある修理のみを対象。
 
●住宅内装に関するものは、原則として対象外。(例外あり)
 
 
基準額
修理限度額は、1世帯あたり59万5千円 (税込) です。
※一部損壊(準半壊)は30万円
同じ住宅に2以上の世帯が同居している場合は1世帯とみなします。


必要書類
●申出書 (第1号様式) ※半壊の被害を受けた者に限る。
●住宅の応急修理申込書 (第2号様式)
●修理見積書 (第3号様式)
●被害状況が確認できる写真
●世帯全員分の住民票
●り災証明書 (コピー可)
●印鑑 (認印)

PDFファイルはこちら
(oukyusyuritirasi2.pdf: 802k)
(seidosyutiyou.pdf: 188k)
(1mousidesyo.pdf: 72k)
(2syurimousikomisyo.pdf: 151k)
(2syurimousikomisyokinyurei.pdf: 163k)
(3syurimitumorisyo.pdf: 90k)
(4syuriiraisyo.pdf: 74k)
(5koujikanryohoukokusyo.pdf: 62k)
本文終わり
ページのトップへ
総務課消防交通係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1111  Fax: 0285-68-3227
E-Mail: こちらから