栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保険・年金国民健康保険ジェネリック医薬品(後発医薬品)について
前のページへ 
2016年3月30日 更新
印刷用ページを開く
ジェネリック医薬品(後発医薬品)について
●ジェネリック医薬品とは
 医療機関で処方される薬には、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発医薬品)の2種類があります。新たに開発された新薬は、一定期間独占的に製造・販売ができるよう特許に守られていますが、特許期間が切れた後に新薬と同じ有効成分・効能で作られる後発薬がジェネリック医薬品です。そのため、新薬に比べてとても安価で購入することができます。
 安全性については、新薬と同様に厳正に審査され、厚生労働省が承認した安全なお薬です。
●ジェネリック医薬品の注意点
 ・すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありません。
 ・医療機関等によっては、取り扱っていないジェネリック医薬品もあります。
 ・症状や治療内容によっては、ジェネリック医薬品に切り替えることができない場合があります。
 ・ジェネリック医薬品に切り替えた場合でも、お薬代の自己負担があまり変わらない、または上がる場合もあります。
●ジェネリック医薬品差額通知について
 この通知は、新薬からジェネリック医薬品に切り替えた場合に、見込まれる軽減額などをお知らせすることで、ジェネリック医薬品の利用を促進することを目的に、年4回対象者に通知しています。(ただし、差額が少ない場合や疾病内容によっては、通知しない場合があります。)
厚生労働省ホームページ ジェネリック医薬品Q&A
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
町民くらし課国保年金係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1114  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから