栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療管理栄養士のちょっとおいしい話1日に必要な野菜350gを上手に摂りましょう!
前のページへ 
2013年5月28日 更新
印刷用ページを開く
1日に必要な野菜350gを上手に摂りましょう!
 野菜は1日350g以上食べることが推奨されています。野菜は、ビタミンやミネラルを多く含み、体の調子を整える働きがあります。
野菜には色の濃い緑黄色野菜と色の薄い淡色野菜があります。350gのうち、緑黄色野菜は120g、淡色野菜は230gを目安に3食にわけて不足しないよう食べましょう。野菜350gは、手を使って考えるとイメージしやすくなります。生野菜なら両手1杯に乗る量、加熱した野菜なら片手1杯に乗る量が1食の目安です。不足しがちなきのこや海藻も、1日に1回は食事に取り入れましょう。
 野菜を効率的に摂るには、まずは3食きちんと食べることが大切です。副菜となる野菜料理の小鉢は1日5皿を目標にすると350gを摂取できます。
 また、具だくさんの汁物にして日々の食事に取り入れたり、お浸しや煮物、鍋物など加熱してかさを減らした料理にすると食べやすいでしょう。
 調理する時間がない場合は、サラダ用のカット済み野菜や冷凍の野菜を利用したりすると、より手軽に摂ることができます。
 最近では野菜ジュースが人気ですが、多くの製品は野菜と果物のミックスタイプで、糖分が多く含まれるので飲みすぎには注意が必要です。野菜ジュースは、食塩・砂糖が無添加で、多種類の野菜がブレンドされているものがおすすめです。また、野菜ジュースは、加工の際に絞る、加熱するという工程を経るため、一部の栄養素は減少してしまいます。野菜ジュースだけ飲んでいれば大丈夫、というわけにはいきません。100%の野菜ジュースを200ml飲んだ場合には、その半分の量である100gの野菜を摂取したと換算します。野菜ジュースは食事で不足した野菜を補う目的として、上手に活用するとよいでしょう。
 野菜をしっかり食べて、健康なからだを作り、維持していきましょう。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから