栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療管理栄養士のちょっとおいしい話放射能汚染 知識をつければ怖くない!
前のページへ 
2013年3月8日 更新
印刷用ページを開く
放射能汚染 知識をつければ怖くない!
放射性物質による食品汚染が叫ばれていますが、気になる場合は食材の下ごしらえや調理法で高い割合の放射性物質を取り除くことができます。
今回は、放射能汚染を除去する方法について紹介します。
 食品の表面についている汚染物質は、水洗いで大部分を除去することができます。水よりも、お湯や塩水、酢水で洗うとより効果的です。今問題とされている放射性物質は水に溶けやすいので、茹でる、煮るなどの方法で除去が可能です。また、しょうゆ・酒・みそ・酢などの調味液に漬けこむことで汚染物質が溶け出し、高い割合で除去が可能です。特に、酢による下処理が除去に効果的です。調理法としては酢漬け(マリネ)や酢の物、照り焼き、煮魚などがおすすめです。茹で汁・煮汁・下処理した調味液は捨てましょう。
 野菜類は皮をむき、くぼみの部分を取り除いて調理しましょう。魚、肉類は頭・内臓・骨の部分に汚染物質がたまりやすいので、避けるとよいでしょう。
 汚染物質を体外に排出する効果のある栄養素は、ペクチン(果物類に多い)、アルギン酸(海藻類に多い)が挙げられますが摂り過ぎは禁物です。主食、主菜、副菜をそろえたバランスのよい食事を基本とし、果物、海藻を1日1回取り入れることを目安に考えましょう。また、食物繊維には有害物質を絡めとり、体外に排出する働きがあります。食物繊維をしっかりとり、快便を心がけましょう。
 放射性物質を体内に溜め込まないためにも、バランスのよい食事で自己免疫力を高めるようにするとよいでしょう。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから