栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療管理栄養士のちょっとおいしい話お酒は太る!?のからくり
前のページへ 
2012年12月7日 更新
印刷用ページを開く
お酒は太る!?のからくり
から、お酒は上手に飲めば健康に良いとされますが、ついつい飲み過ぎてしまうことはありませんか。メタボは気になるけど、晩酌の楽しみは捨てられないという人も多いと思います。
お酒のカロリーは、アルコール分に比例するので、度数の高いものほどカロリーが高くなります。 アルコール1gあたりのカロリーは、どのお酒も約7kcalです。「エンプティカロリー」と呼ばれビタミン・タンパク質等の栄養素はほとんど含まれていません。
お酒を飲むと太ると言われる最大の理由は肝臓にあります。本来、体に入った栄養を分解したり貯蔵したりする肝臓は、アルコールを摂取すると、食事による栄養処理を後回しにし、アルコール処理を優先してしまうのです。すると、食事で摂取したカロリーがそのまま脂肪として吸収されやすくなります。
 さらに、肝臓の働きが鈍ると血糖コントロールがなされず、満腹中枢が鈍ってしまうのです。お酒を飲むと食欲が旺盛になるのはこのためです。
 そのため、お酒を飲む際は、肝臓の働きを助ける食材(鶏のささみ、豆類、レバーや魚介類)がおすすめです。また、海藻などの低カロリー食材や咀嚼回数が多くなる生野菜、するめなど、固めの食材で満腹感を得るのもコツです。
 また飲酒前は、胃壁を保護するりんごジュース(胃壁を保護するペクチンが豊富。濃縮還元よりストレート)や乳製品を飲み、飲酒後は、アルコールの分解時に失われる水分をたっぷり補給しましょう。アルコール類の適量を参考に、上手にお酒とつきあいましょう

 お酒の適量(一日にどれか一つです)
日本酒一合(180ml),ビール中ビン一本(500ml),ワイングラス二杯(200ml),焼酎一杯(70ml),ウイスキー・ブランデーダブル一杯(60ml)
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから