栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療侮れない!熱中症
 
2020年6月29日 更新
印刷用ページを開く
侮れない!熱中症
梅雨がはじまる6月頃から熱中症が発生し、7月から8月がピークになります。
1人1人が熱中症に対する知識をもち、地域ぐるみで声を掛け合い熱中症を防ぎましょう。
 
熱中症とは
体には体内にたまった熱を放散して体温を下げる2つの機能が備わっています。
 1つ目・・・汗をかく。「気化熱」による放散。

 2つ目・・・皮膚に暑い血液が集まってきて熱外気へ逃がそうとする。「熱伝導」による放散。

私たちの体はこの働きにより、体の温度を37℃前後に保つことができています。

しかし、この働きが上手く出来ない状態になり、体の中に熱がこもるのが「熱中症」です。

こんな時はご注意を・・・
●気温が高い(28℃以上)

●風がない

●暑さ慣れしていない(急に暑くなった時が危険)

●直射日光に長時間当たっている

●湿度が高い(70%以上)・・・同じ気温でも湿度が高いほうがなりやすい。
熱中症の主な症状

◇めまいや立ちくらみ

◇だるい            

◇ふくらはぎやお腹の筋肉がけいれんする   

◇吐き気がする               

◇体温が高い

◇意識がない

◇言動がおかしい

熱中症予防の5つのポイント
 
 @暑さを避ける ●できるだけ炎天下での外出は控え、日陰を選んで歩く
●冷房器具、すだれ、打ち水などを利用、部屋の温度は28℃以下、湿度70%以下
 熱中症は室内にいても注意が必要です!
 
A涼しい服装
●通気性が良い服を選ぶ
●熱を吸収しやすい黒色の服は避ける
●襟元をゆるめて、熱や汗を逃がす
 Bこまめな水分補給 ●のどが渇いたと感じる前に飲む
●暑い時は2〜3時間おきにコップ1杯程度とる
●たくさん汗をかいたら、スポーツドリンクや梅干し入りの番茶など塩分も一緒に補給
★家庭で作れるスポーツドリンクの作り方★
【材料】
水・・・500ml(2カップ半)
塩・・・ひとつまみ(小さじ4分の1)
砂糖・・・大さじ2(20g)
レモン汁・・・2分の1個(お好みで)
【作り方】
上記の材料を混ぜて出来上がり。
*作ったドリンクは2〜3日で飲みきるようにしましょう。
C急に暑くなる日に注意 ●暑くなりはじめ、急に暑くなった日は危険(特に梅雨明け後の数日間は要注意!)
●猛暑日や熱帯夜が3〜4日続いた頃に熱中症は急増する
D体調に合わせて行動する ●朝食や水分をとらずに暑いところでの活動は避ける
●十分休息をとり、無理のない行動をする
●暑い時期はこまめに体温を測る
 
 
 
特に高齢者と乳幼児はここに注意
 
 高齢者  乳幼児
「クーラーを使いたくない」、「トイレが心配で水分を控えている」は危険。
 
◆水分補給のタイミングを決めておく
◆クーラーや扇風機を上手に利用
◆周囲の人も十分に注意する
身長が低く、地面からの距離が近いこどもは大人以上に高温の環境にさらされています。唇の乾燥やおしっこの量が減ったりするのは脱水症状のサイン。
顔が赤く、たくさん汗をかいていないか子どもの様子をよく確認しましょう。 
 
◆こまめな水分補給をする
◆通気性のよい服を着せる
 
熱中症関係(外部リンク)
◆環境省 熱中症予防情報サイト
◆農林水産省 熱中症対策について
◆気象庁 熱中症に注意
PDFファイルはこちら
(0703.pdf: 578k)
本文終わり
ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから