栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療予防接種についておたふくかぜ
前のページへ 
2013年4月4日 更新
印刷用ページを開く
おたふくかぜ
町内および芳賀郡市内(真岡市を含む)の医療機関で行う任意の予防接種です。(個別)
病気について
おたふくかぜはムンプスウイルスの感染によって発症します。
主な症状としては耳下腺の腫れですが、合併症としては無菌性髄膜炎、脳炎などが挙げられます。
最近では特に難聴合併への注意が促されています。
 
対象者および回数
対象:生後12か月以上〜未就学児(幼稚園・保育園の年長になった3月31日まで)
 *好発年齢である3歳より前に接種することが勧められています。
回数:1回分助成
注意点
●おたふくかぜは任意の予防接種となります。
●町独自での助成となりますので町内および芳賀郡市内(真岡市を含む)の医療機関で接種した場合のみ助成対象となります。
●おたふくかぜの助成上限額は6000円です。それを超えた分については自己負担となります。ちなみに町内で接種を行った場合は自己負担はありません。
●接種を希望する場合、予防効果や副反応等について十分ご理解のうえ接種を行ってください。
●重いアレルギーや内臓疾患等の持病があり、かかりつけの医療機関での接種を勧められた場合に限り、芳賀郡市外で接種することができます。その場合は事前に役場健康福祉課健康づくり係で申請が必要になります。
万が一健康被害が生じた場合には、「独立行政法人医薬品医療機器総合機構」に基づく副作用救済給付の対象となります。
●おたふくかぜ接種後別の種類の予防接種を受ける場合は、4週間(接種の翌日から数えて27日)以上あけてください。
 
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから