栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報子育て母子・父子家庭の方ひとり親家庭等医療費助成
前のページへ 
2011年1月5日 更新
印刷用ページを開く
ひとり親家庭等医療費助成
ひとり親家庭の児童の健全育成や生活安定を目的に、父または母が離婚または父が死亡した場合、児童扶養手当法に基づき、知事の認定で支給されます。
支給対象
次のいずれかに該当する児童(18歳になった年の年度末までの児童及び20歳未満で障害のある児童)とその児童を監護している配偶者のいない母または父もしくは養育者。
  • 父母が婚姻を解消した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が政令で定める重度の障害にある児童(障害の程度は、国民年金法及び厚生年金保険法による障害等級の1級、身体障害者福祉法による障害等級の1級及び2級にほぼ相当します)
  • 父または母の生死が明らかでない児童 
  • 父または母から1年以上遺棄されている児童
  • 父または母が1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで出産した児童
支給額
1医療機関につき一月500円の自己負担をいただき、医療機関窓口で支払った金額から差し引いた額
所得制限限度額
扶養親族等の数 本人 孤児等の養育者、配偶者、扶養義務者の所得制限限度額
0人 192万円 236万円
1人 230万円 274万円
2人 268万円 312万円
3人 306万円 350万円
4人以上 以下38万円ずつ加算 以下38万円ずつ加算
新規登録の手続きについて
ひとり親が確認できるもの(戸籍謄本・児童扶養手当証書など)と、助成対象者の保険証、印鑑、預金通帳を持参のうえ、こども未来課で手続きしてください。
 なお、転入してきた方は、所得証明書が必要となります。
 また、未申告により所得の状況がわからない場合は、申告の手続きが必要となります。
・認定になったら「ひとり親家庭医療費受給資格者証」を発行いたします。
手続きの方法
医療機関(病院・診療所・薬局等)の窓口で医療費をお支払いいただいてから、「ひとり親家庭医療費助成申請書」に必要事項を記入し、領収書を添付のうえ、こども未来課へ提出してください。
PDFファイルはこちら
(hitorioyairyouhijoseisinsei.pdf: 133k)
申請書のダウンロード
ダウンロードファイルはこちら
(hitorioyakisairei.pdf: 204k)
申請書の記載例は上記をクリックしてご覧ください。
(hitorioyairyouhijoseisinsei.pdf: 133k)
クリックするとダウンロードできます。PDF
(Word.docx: 22k)
Word ワードでダウンロード
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
こども未来課こども育成係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1119  Fax: 0285-68-1172
E-Mail: こちらから