コンテンツ一覧へジャンプ
栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ部署一覧健康福祉課健康づくり係
健康福祉課健康づくり係
p. 1/1
既定
日付 検索
当該施設の設備点検及び工事のため、次のとおりメンテナンス期間を設け臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
≪健康維持や生活習慣病予防のため、年に1度健診を受けましょう≫
市貝町医師団と芳賀町医師団のご協力により連携して実施しています。
町で行っている健康相談をご紹介します。
町で実施している健康教室を紹介します。
皆さんのご参加お待ちしています。
原因不明や治療方法の確立していない特定疾患の認定を受けている方に見舞金を支給します。
県内の医療機関において、病気やケガなどで健康保健が適用になる診療を受けた場合、自己負担分が助成される制度です。
妊婦の皆さんが安心・安全に出産ができるよう、妊婦健康診査の費用を助成しています。母子健康手帳交付の際、妊婦健康診査受診票を交付しています。
医療保険が適用されず、高額の医療費がかかる特定不妊治療に要する費用の一部を助成し、不妊治療にかかる経済的負担を軽減する制度です。
妊娠がわかったら早めに申請をしましょう。
窓口で母子健康手帳を交付します。
栄養・健康に関するコラムです。毎日の生活に役立つ知識を掲載します。
食改さんの活動をご紹介します。
市貝町では、平成30年4月1日より、骨髄の提供を希望する方の増加と骨髄移植の推進することを目的に、奨励金の交付を行っております。
町では平成19年に生活習慣病及び介護予防の「一次予防」に重点を置いて町民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組めるよう「市貝町健康増進計画(第1期)」を策定しました。平成29年に「市貝町健康増進計画(第1期)」の最終評価を行い、その結果を踏まえ、新たに「はつらつ市貝21(市貝町健康増進計画・食育推進計画 第2期)」を策定し、平成30年4月から開始となりました。
市貝町では「町の活性化と次世代を担う児童の健やかな成長を願い、子育て世代の支援の一翼を願うこと」を目的とし、平成30年4月より「イッちゃん・カイちゃん出産祝金」の支給を開始します。
地域の相談窓口や福祉サービスを掲載しています。
乳幼児健康診査の日程をご案内します。
市貝温泉の年末年始の営業日は以下のとおりです。

12/28(木) 休館日
12/29(金) 営業
12/30(土) 営業
12/31(日) 休館日
 1/ 1(月) 休館日
 1/ 2(火) 営業


「子どもの疾病の早期発見、早期治療及び健康増進に加え、子育て家庭の支援」を目的に、平成27年4月1日より乳児1か月児健診費用の助成を開始しました。
「子育て世代の負担軽減を図り、乳幼児の交通事故による被害を軽減する」ことを目的に、平成28年4月1日よりチャイルドシート(ジュニアシートも含む)購入費用の助成を開始しました。
市貝町では、肺炎球菌ワクチン(高齢者)の接種費用を助成します。
下記の方を対象に成人向け風しん予防接種費用の助成をしています。
定期予防接種および町で補助を行っている任意予防接種をご案内します。
6つのお風呂がそろった設備の充実した温泉。
毎年6〜7月の田植えの時期や草刈の時期、9〜10月の稲刈りの時期は田畑や山にマムシが出現する時期です。
マムシに咬まれないように注意してください。
 
健康食レシピを紹介します。
 骨髄移植は白血病や再生不良性貧血などの有効な治療法ですが、ドナーを個人の力で見つけるのは極めて困難です。
 骨髄液を提供できる健康な人にあらかじめ登録してもらって、病気の方が骨髄移植を受けられるように橋渡しするシステムが骨髄バンクです。
妊産婦に対し、申請月から出産月の翌月末までの、保険適用分の医療費を助成します。
p. 1/1
既定
日付 検索
担当部署別情報
健康福祉課健康づくり係