コンテンツ一覧へジャンプ
栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ部署一覧総務課消防交通係
総務課消防交通係
p. 1/1
既定
日付 検索
 災害時の避難所については、密集した空間での集団生活により新型コロナウイルスによる感染症のリスクが高まる危険性があります。
 町においても、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいりますが、少しでも感染リスクを軽減するため、次のことについて準備しておきましょう。
災害や防犯などの緊急情報をはじめ、イベントなどの行政情報を電話により、希望する方に情報を提供する新たなシステムの運用を開始しました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和3年度市貝町消防団通常点検は中止となりました。

日程:令和3年10月31日(日)
 住民の防災意識の高揚および地域防災力の向上のため、地域の防災力向上の担い手となる人材育成を目的として、防災士の認定を受けた者に対して、資格取得費用について補助金を交付します。
交通事故の情報をお知らせします。
 今までの避難勧告は廃止になります。
 これからは避難指示で危険な場所から全員避難を完了しましょう。
令和元年度の市貝町消防団の活動について報告しています。
下記の行事のほか各々の地域において火災予防を目的とした夜警活動や、啓発活動を行っております。
高齢者の交通事故防止を目的に平成28年4月1日以降にすべての運転免証を自主返納された方に対し、市貝町デマンドタクシーの乗車券を差し上げます。
夜間の犯罪防止と通行の安全を図る等の目的で防犯灯を設置する自治会等に対して補助金を交付しています。
 地域の防災の中核である自主防災組織が、自主的かつ長期的な組織運営を行うことを目的とし、防災活動に必要な資機材の購入費用に係る補助金を交付しています。
 町内全域に迅速かつ正確な情報を伝えるため、町内65ヵ所に防災行政無線を設置しています。
高齢者が運転する自動車による交通事故を防止し、町民の安全と安心に資するため、

令和4年度から高齢者サポートカー購入費等補助事業を開始します。
市貝町では「Yahoo!防災速報」を活用した防災情報(自治体からの緊急情報)の配信等を令和2年6月18日から開始しました。
災害発生時や災害が発生するおそれのある場合に、避難所の開設情報や災害への注意喚起情報を配信する予定です。スマートフォンをお持ちの方はぜひご利用ください。
皆さまの身近なところですぐにお役立ていただける応急手当をご紹介しています。PDFファイルを印刷するなどしてご活用ください。
平面な水田地帯を縦横に道路が整備されている地域では、見通しのよい十字路交差点における出会い頭の事故が多発しています。
 栃木県では、災害発生時に避難所の混雑状況をお知らせするため、株式会社VACAN(バカン)と協定を締結しました。本協定の締結に伴い、市貝町におきましても、株式会社VACAN(バカン)が提供するMAP型混雑検知システム「VACAN」を利用し、避難所の混雑状況をお知らせしていきます。
 大規模災害が発生した場合、一人の力ではその対応に限界があります。自主防災組織とは住民が自治会、町内会単位などで各地域の実情に応じて、組織化し、自主的に連帯して防災活動を行う集まりのことです。
 自主防災組織を設立した際に交付金を交付いたします。
町では、全国的に頻発するオレオレ詐欺やアポ電被害を未然に防ぐ目的で、特殊詐欺撃退機器を無料で貸出いたします。
内閣府より、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についての指針が示されましたのでお知らせいたします。
 市貝町地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律223号。以下「災対法」という。)第42条及び市貝町防災会議条例(昭和47年条例第23号)第2条の規定に基づき市貝町防災会議が策定する計画です。
 自主防災組織とは、地域住民が自主的な防災活動を行う組織です。
 住民が連携し、協力し合って地域の被害を最小限に抑えることが、自主防災組織の役割です。
p. 1/1
既定
日付 検索
担当部署別情報
総務課消防交通係