コンテンツ一覧へジャンプ
栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ部署一覧総務課消防交通係
総務課消防交通係
p. 1/1
既定
日付 検索
 平成30年7月豪雨では、避難情報や防災気象情報(警報、土砂災害警戒情報など)が発信されましたが、その危険性が十分に理解されず、多くの人が活用できない状況であったため、国では、この教訓を踏まえ、住民が情報の意味を直感的に理解できるよう、避難情報や防災気象情報を5段階に分けて、住民の避難行動を強く促す「警戒レベル」の運用を始めました。
令和元年度の市貝町消防団の活動について報告しています。
下記の行事のほか各々の地域において火災予防を目的とした夜警活動や、啓発活動を行っております。
高齢者の交通事故防止を目的に平成28年4月1日以降にすべての運転免証を自主返納された高齢者に対し、市貝町デマンドタクシーの乗車券を差し上げます。
夜間の犯罪防止と通行の安全を図る等の目的で防犯灯を設置する自治会等に対して補助金を交付しています。
 令和元年7月7日(日)、真岡市の公設芳賀地方卸売市場にて開催された、第54回栃木県消防協会芳賀支部消防操法大会結果について掲載しています。
冬期は積雪や降雪、路面凍結などで追突事故やカーブでのスリップ事故が多発するときです。
時間に余裕をもった行動で事故にあわないようにしましょう。
内閣府より、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についての指針が示されましたのでお知らせいたします。
 市貝町地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律223号。以下「災対法」という。)第42条及び市貝町防災会議条例(昭和47年条例第23号)第2条の規定に基づき市貝町防災会議が策定する計画です。
 自主防災組織とは、地域住民が自主的な防災活動を行う組織です。
 住民が連携し、協力し合って地域の被害を最小限に抑えることが、自主防災組織の役割です。
平面な水田地帯を縦横に道路が整備されている地域では、見通しのよい十字路交差点における出会い頭の事故が多発しています。
皆さまの身近なところですぐにお役立ていただける応急手当をご紹介しています。PDFファイルを印刷するなどしてご活用ください。
p. 1/1
既定
日付 検索
担当部署別情報
総務課消防交通係