栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報保健・医療市貝町健康増進計画
 
2013年6月14日 更新
印刷用ページを開く
市貝町健康増進計画
町では生活習慣病予防及び介護予防の「一次予防」に重点を置き、町民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組めるように健康増進計画を策定しました。
市貝町健康増進計画について
町の総人口は年々減少する一方、高齢化率は上昇しています。また、出生数は県平均を下回り、県と比較するとがん、心臓病で亡くなる方は低く、脳卒中が高くなっています。
このような状況を踏まえ、町民一人ひとりが健康づくりに取り組むために具体的な目標について定めました。
基本目標
 この計画では、町民一人ひとりが自主的に健康づくりに取り組み、元気な高齢期を迎えられるように次の3つを基本目標としました。
 
 ◆元気で明るく過ごせるまちづくり
  乳幼児から高齢者まですべての町民が、生涯健康で幸せに暮らせるまちづくりを推進します。
 
 ◆予防いきいきのまちづくり  
  糖尿病やメタボリックシンドローム※を予防して、将来元気な高齢期を迎えられるよう推進します。
 
 ◆介護予防ではつらつのまちづくり  
  高齢者がいつまでも元気で、はつらつと過ごせるように介護予防を支援し、健康で活力あるまちづくりを推進します。
 
 
基本方針
◆一次予防の重視
町の死因の大半を占めるがん、脳卒中、心臓病や糖尿病は生活習慣病です。それらに伴う社会的負担や経済的負担は大きいことから、適正な食事や運動不足を解消し健康的な生活習慣づくりを行う「一次予防」に重点をおき、病気が進行しないうちに見つけて早く治す(早期発見・早期治療)「二次予防」を推進します。
 
◆目標設定と健康づくり運動
町民の健康に関連の深い生活習慣から、「栄養・食生活」、「運動・身体活動」、「たばこ」、「アルコール」、「休養・こころの健康づくり」、「歯の健康」、「生活習慣病(がん、脳卒中、心臓病、糖尿病)」を取り上げ、この7つを重点領域として設定し、健康づくり運動を展開します。
 
 
 
PDFファイルはこちら
(zousinn.pdf: 1891k)
(go.pdf: 784k)
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

健康福祉課健康づくり係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1133  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから