栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップくらしの情報交通「高齢者に優しい3S運動」を実践しましょう
 
2011年10月22日 更新
印刷用ページを開く
「高齢者に優しい3S運動」を実践しましょう
「高齢者に優しい3S運動」を実践しましょう。
3Sとは、see(見る・発見する)・slow(減速する)・stop(止まる)の頭文字で、運転者や自転車利用者に対して、「3S」を呼び掛け、運転者自身の交通安全意識を高めていくものです。

◎見る・発見する(see)
特に夕暮れから夜間にかけて、歩いていたり、手押し車を押していたり、自転車に乗っていたりする高齢者などを、早めに発見できるようライトを早めに点灯させ、ライトのこまめな切り替え(上向き・下向き)を行いましょう。

◎減速する(slow)
歩道や道路端を高齢者が歩いていたり自転車に乗っていたりするのを見掛けたら、必ず減速し、その動きには細心の注意をしましょう。

◎停止する(stop)
交差点などで道路を横断しようとしている高齢者を見掛たら、必ず停止し、その動きに注意しましょう。
県内で「43万人交通安全誓いのキャンペーン」実施中
栃木県内の高齢者の人口は約43万人です。このキャンペーンは、一人でも多くの高齢者の方が、自らの交通安全意識を高めるために、あらゆる機会を通じて「交通安全の誓い」を呼びかけるものです。

43万人交通安全誓いのキャンペーン

1 道路を横断するときは、必ず停止し安全を確認します。

2 自転車に乗るときは、ルールを守り、ヘルメットをかぶります。

3 夜間外出するときは、明るい服装と反射材をつけます。

4 車に乗ったら全席全員、シートベルトを着用します。

5 飲酒運転は、絶対にしません、させません。


交通事故防止のためのポイント
•ドライバーは高齢者を保護するという意識を高め、安全運転をしましょう。
•道路を横断するときは、遠回りになっても信号機のある交差点を利用しましょう。
•普段から通り慣れた道や自宅の近くの道でもしっかり安全確認をしましょう。
•夕暮れから夜間に外出する際は、明るい色の服を着用し、反射材をつけるなど自分の存在を運転手に示しましょう。
•自転車を利用する際は、ヘルメットを着用し、必ずライトを点灯させ、自転車のスポークにも反射材を装着しましょう。

本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

総務課消防交通係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1111  Fax: 0285-68-3227
E-Mail: こちらから