栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ結婚・離婚国民健康保険
 
2011年1月14日 更新
印刷用ページを開く
国民健康保険
国民健康保険とは、病気やケガをした時の医療費(本人負担分は除く)の支払いに備えるための制度です。
制度のしくみ
国民健康保険制度の仕組み
加入者
市貝町に住んでいる人は、次の人を除いて、すべて町の国民健康保険に加入しなければなりません。住民登録をしている在留資格が3ヵ月を超える外国人も同様です。
除外される人
● 職場の健康保険に加入している人とその扶養家族
● 国民健康保険組合に加入している人とその家族
● 生活保護を受けている人
手続き・届出
次のようなときは、世帯主が14日以内に届出をしてください。
加入の届出が遅れると、保険税をさかのぼって納付するようになりますので、ご注意ください。
届出をするとき 持参するもの
職場の健康保険などに加入していない人が新しく転入したとき ・転出証明書
・国民健康保険証(一部転入時のみ)
・印鑑
他の市区町村に転出するとき ・国民健康保険証
・印鑑
住所・氏名・世帯主などが変わったとき ・国民健康保険証
・印鑑
職場の保険や国保組合をやめたとき ・国民健康保険証(一部加入時のみ)
・職場の保険喪失日記載の証明書
・印鑑
職場の保険や国保組合に入ったとき ・国民健康保険証
・職場の社会保険や国保組合の保険証
生活保護を受けなくなったとき ・生活保護廃止決定通知書
・印鑑
生活保護を受けるようになったとき ・国民健康保険証
・生活保護開始決定通知書
・印鑑
国民健康保険証を紛失・汚損したとき(再発行) ・身分を証明するもの
・保険税の納付書または領収書
・印鑑
・使えなくなった保険証
子どもが生まれたとき ・国民健康保険証
・母子健康手帳
・印鑑
・振込金融機関のわかるもの
死亡したとき ・国民健康保険証
・印鑑
・振込金融機関のわかるもの
退職者医療制度の適用を受けられるとき ・国民健康保険証
・年金証書(加入月数のわかるもの)
・印鑑
就学のため他の市区町村に転出するとき ・国民健康保険証
・在学証明書
・転出先の住民票
・印鑑
卒業などで親もとに戻るとき ・国民健康保険証
・遠隔地国民健康保険証
・印鑑
外国人の届出 ・外国人登録証
・国民健康保険証(一部加入時のみ)
・印鑑
関連情報はこちら
この制度は、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、将来にわたり高齢者に方に安定した医療サービスが提供できるよう平成20年4月に創設された、75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)を対象とした医療制度です。
70歳以上75歳未満の方には、ご加入の健康保険から「高齢受給者証」が交付されます。
医療機関を受診する際は、保険証と合わせて提示してください。
国民健康保険による各種給付内容を説明します。
国民健康保険税の税額と納付の方法について
退職して国民健康保険の被保険者となった人が一定の条件を満たす場合は、退職者医療 制度に加入することができます。
町では生活習慣病を中心とした疾病を予防するため、国民健康保険に加入している被保険者に対して特定健診や保健指導について特定健康診査等実施計画を定めました。
本文終わり
ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

町民くらし課国保年金係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1114  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから