栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ転居・転入住民異動に関する届出転入届(町外から引っ越してきたとき)
前のページへ 
2010年12月22日 更新
印刷用ページを開く
転入届(町外から引っ越してきたとき)
他市区町村(海外を含む)から市貝町に住所異動する場合の手続きです。前住所地で転出の届出を済ませてから、お越しください。
届出期間
転入をした日から14日以内
届出人
本人
世帯主
同一世帯員
代理人(委任状が必要です)
届出場所
町民くらし課窓口(2番窓口)
必要なもの
本人確認書類(運転免許証等)
・転出証明書(前住所地の市区町村役場で発行)
・印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
委任状(本人・世帯主・同一世帯員以外の代理人が届出する場合)
必要なもの(海外からの転入の場合)
海外からの転入の場合は、転出証明書がありませんので、下記のものをお持ち下さい。
・パスポート(帰国日スタンプが押してあるもの。ない場合は、帰国日の分かる航空券の半券等もあわせてお持ちください。)
・転入する方の記載のある戸籍謄本および戸籍の附票(本籍地が市貝町でない場合)
・印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
 
 
 
住民基本台帳カードをお持ちの方の転入(転入届の特例)
 
特例の内容
従来は転出地の市区町村より交付される「転出証明書」を転入地の市区町村に持参し、転入手続きを行っていただいていましたが、住基カードを利用していただくことで転出証明書が不要となりました。ただし、転入及び転出の届出は従来通り必要です。
 
特例の対象者  
住民基本台帳カード(以下、住基カード)お持ちで下記の用件を満たす方
 (1)新住所に住み始めていること
 (2)前住所地市区町村で転出届が受理されていること(受付時、窓口にて受理確認を行います)
 (3)本人(または同じ世帯の方)が、住基カードを持参すること。同一世帯の方であれば、代理でも手続きができます。ただし、代理の方が住基カードの暗証番号を入力するので、あらかじめご本人から暗証番号を聞いておいてください。暗証番号の認証に失敗した場合、転入手続きはできますが、住基カードの継続利用手続きはできません。
 (4)4桁のパスワード(暗証番号)の入力ができ、本人確認情報による確認ができること。ただし、暗証番号を忘れてしまった場合や、ロックされてしまった場合(入力を3回間違えるとロックがかかります)には、運転免許証等による本人確認を行います。
 (5)前住所地の転出予定日から数えて、転入届の提出日(届出日)が30日以内であること。
 (6)新住所地に住み始めた日から、転入届の提出日(届出日)が14日以内であること。
 
注意点
・転入届の際、暗証番号を忘れてしまった場合や、ロックされてしまって場合は、免許証やパスポート等で本人確認をし、転入手続きを行います。
・住民基本台帳ネットワークの運用時間は、9:00〜17:00です。16:30までには窓口へお越し下さい。(時間外においては手続きが行えないためと、接続に時間がかかるためです。あらかじめご了承ください。)
戻る
本文終わり
前のページへ ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

町民くらし課戸籍住民係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1114  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから