栃木県市貝町
Englulish
Chinese
Korean
サイトマップ トップページへ
サイト内検索
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ結婚・離婚戸籍に関する届出離婚届(離婚するとき)
前のページへ 
2010年12月22日 更新
印刷用ページを開く
離婚届(離婚するとき)
婚姻関係を解消するために届出するものです。協議による離婚と、裁判による離婚があります。
協議離婚
戻る
届出場所
夫婦の住所地、または本籍地の市区町村役場の戸籍窓口
必要なもの
・届出人の印鑑 (夫と妻それぞれのもの)
・届出人の戸籍謄本(本籍地以外に届け出る方のみ)
・成人者の証人2人の署名
・運転免許証・パスポートなど本人確認ができるもの
注意事項
届書への記入には消えるボールペンや鉛筆は使用しないでください。
※ 離婚届の用紙(全国共通)は、全国の市区町村役場に備えてあります。
※ 離婚届を提出しただけでは住所は変わりません。住所の異動もされる方は、以下の手続きが必要になります。
   町内で住所変更される方⇒転居届
   町外へ住所変更される方⇒転出届
※ 国民健康保険に加入されている方は、被保険者証もお持ちください。
調停離婚・審判離婚・判決離婚
戻る
届出期間
確定の日から10日以内(確定の日を含みます)
届出する人
申立人
届出場所
住所地、または本籍地の市区町村
必要なもの
・申立人の印鑑  
・申立人の戸籍謄本(本籍地以外に届け出する方のみ)
・調停調書謄本 ⇒ 調停離婚の場合
・審判書謄本と確定証明書 ⇒ 審判離婚の場合
・判決謄本と確定証明書 ⇒ 判決離婚の場合
注意事項
※ 届書への記入には消えるボールペンや鉛筆は使用しないでください。
※ 離婚届の用紙(全国共通)は、全国の市区町村役場に備えてあります。
※ 離婚届を提出しただけでは住所は変わりません。住所の異動もされる方は、以下の手続きが必要になります。
   町内で住所変更される方⇒転居届
   町外へ住所変更される方⇒転出届
※ 国民健康保険に加入されている方は、被保険者証もお持ちください。
離婚後、氏を変えたくないとき
◎離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)
婚姻により氏を改めていた方は、離婚をすることで婚姻する直前の氏に戻ることになるのが原則ですが、家庭裁判所の許可を得ることなく離婚の際と同じ氏に変更するのがこの届出です。
戻る
届出期間
・離婚日から3か月以内
・離婚届と同時に出すことも可能です
届出する人
氏を変更する本人
(離婚で氏を改めた方あるいは氏を改めるべき方)
届出場所
住所地、または本籍地の市区町村
必要なもの
・届出人の印鑑          
・提出先が本籍地でない場合は戸籍謄本
離婚後、お子さんを自分の戸籍に入れたいとき
離婚届を提出し、親権者を決めただけではお子さんの戸籍や氏は変わりません。自分の戸籍にお子さんを移したい場合は、家庭裁判所で手続きをした後に「入籍届」を出す必要があります。
戻る
(1)家庭裁判所での手続き
お子さんが残された戸籍謄本と、お子さんが新しく入る戸籍謄本を用意し、家庭裁判所で手続きをします。
詳しくは、家庭裁判所にお問い合わせください。
家庭裁判所真岡支部 電話 0285−82−2076
(2)入籍届の提出
家庭裁判所の許可がおりた後に、住所または本籍がある市区町村で入籍届を提出します。
必要なもの
@ お子さんが残された戸籍謄本
A お子さんが新しく入る戸籍謄本
B 家庭裁判所の許可書
C 届出する人の印鑑
@とAは本籍地で届出をされる場合は省略できます。
届出する人
・15歳未満のお子さんの場合・・・お子さんの親権者
・15歳以上のお子さんの場合・・・お子さんご自身
リンクはこちら
本文終わり
前のページへ ページのトップへ

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

町民くらし課戸籍住民係
〒321-3493 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1280番地
Tel: 0285-68-1114  Fax: 0285-68-4671
E-Mail: こちらから